いじめを減らす方法

 人間社会からいじめはなくならないと思います。
 いじめはなくならないという事実を受容することから、いじめ問題を考える必要があります。
 それでも、いじめを減らす方法はあります。
 たとえば、水槽で飼っている魚にいじめ問題が生じたとします。
 この解決方法は、海に逃がすことです。
 水槽という小さな世界から、海という広大な世界に行くことで水槽の中で生じていたいじめはなくなります。
 学校でいじめに苦しんでいるのであれば、学校から飛び出せばいいのです。
 会社でいじめに苦しんでいるのであれば、会社から飛び出せばいいのです。
 学校に通わずとも、卒業資格を得ることも、勉強することもできます。
 アインシュタインも学校に馴染めず、16歳で退学しています。
 会社に通わず、自身で起業する道もあります。
 イーロンマスクも会社に馴染めず、起業するしかないと決意し、起業をしています。
 起業をすれば、会社という水槽ではでなく、業界や社会そのものが活躍の舞台となります。
 道は1つではありません。
 いじめで苦しむということは、水槽から飛び出すチャンスなのかもしれません。