キングスマン

 先日『キングスマン・ゴールデンサークル』を観に行きました。
前回の『キングスマン』が2014年公開でしたので、4年振りのキングスマンでした。
 表向きはロンドンの高級テーラー、本当の顔は世界最高の諜報機関、キングスマン。
まず、着ているスーツや所作が紳士的でかっこいいです。このようにかっこよく魅せる方法は、新しいと感じます。
 そして、上映と同時に最初からエンジン全開のアクション満載です。
上映中、休む時間がない位のハイテンションです。
 今後、007に並ぶ世界的映画に成長してくれればと思います。
「マナーが人を作る。」