サービスを入れたがる人

 ケアマネジャーの仕事の1つに、利用者が希望する生活のため・困っていることに対応するために訪問介護・デイサービス・福祉用具等・ショートステイ等の介護保険サービスを調整することがあります。
 そこで、関わる人のなかで何でもサービスを入れたがる人がいます。
私はこのような人の思考に疑問を感じます。
もちろん、サービスが本当に必要な人も多くいます。
 しかし、その利用者が「自分で出来る。」もしくは自分で出来る能力があるのであればその人自身にやってもらう方がいいと思います。
とりあえずサービスを入れるのではなく、まずその人の出来る部分を見極め、出来ることはなるべく本人にやってもらった方がいいのではないでしょうか。