フットボール最前線

 高校時代、キックオフを2人でやるのは、非効率的だと感じ、1人でやろうとしたら、教員に怒られました。
理由を聞くと、「2人でやるもんだから。」と言っていました。
現在、ヨーロッパではキックオフは1人でやっています。
その方がボールを回す時に数的有利が取れ、より有利な場所に布陣することができます。
 高校時代、サイドラインを超えてボールを待っていると教員に怒られました。
理由を聞くと、「サッカーはコートの中でやるものだと。」と言っていました。
現在、ヨーロッパでは2センターバックがボールを持つと両サイドバックはサイドラインを超えてボールを引き出す動きをしています。
その方がピッチを広く使えるし、ボールを迎えに行くとき、走っていけるのでトラップを足元に置かず流動的なプレイを生むことができます。
 フットボールにはキックオフを1人でやってはいけないというルールも、ピッチの外を使ってはいけないというルールもありません。
フットボールは頭を使うスポーツです。教える側にも勉強をする姿勢が必要です。
勉強を繰り返すことでしか、日本フットボールの成長は期待できません。