プロの仕事

 先日ベンチャーズの初代ベースギター、ノーキー・エドワードが亡くなりました。
父が好きだった影響で、幼い頃コンサートに行ったり、車の中ではいつもベンチャーズの音楽が流れていました。
ベンチャーズの曲を聞きながら、サッカーの試合に行くことが習慣になっていました。
 ベンチャーズから学んだことは、プロは騒がずに淡々と仕事をこなすという真実です。
いい音をベストのタイミングで出すことが演奏者の仕事です。
ギターを振り回したり、叫んだり、奇抜な服装をする必要もありません。
 これは演奏者に限らず、全ての仕事に通じます。
プロは自らを必要に主張しません。自らを主張する必要のない仕事振りこそがプロの仕事です。