ヤフーとLINE経営統合へ

 昨夜、ヤフーとLINEが経営統合するニュースが舞い込みました。
 経営統合に向けて、最終調整の段階に入っているようです。
 LINE利用者は8千万人、ヤフー利用者は5千万人です。
 金融・小売りも手掛ける1億人規模のサービス基盤が誕生し、国内ネット産業の勢力図が大きく変化しそうです。
 先日のZOZO子会社化に続く、LINEも傘下に置こうというヤフーもとい、ソフトバンクの勢いには驚きです。
 しかし、私は、ZOZOにも、LINEにも、挑み続ける側でいてほしかったという気持ちがあります。
 両者とも、平成に生まれた挑み続ける会社であると認識していた為、残念な気持ちです。
 巨大企業の傘下に入ることで、出来ることの幅は拡がるでしょう。
 しかし、制約が大きくなり、自由に働くことは困難となります。
 私は、強さと自由は、同時に存在するものであると認識しています。
 「強いって自由。」これを体現する会社や人を、応援したいという気持ちが私の本音です。