レアルマドリード

 チャンピオンズリーグでレアルマドリードが優勝しました。
2シーズン振り、11度目のヨーロッパ王者です。
 まさに、ヨーロッパの巨人というような実績です。
しかし、今シーズンのチャンピオンズにおいて、レアルが魅力的なフットボールを披露したゲームは少ないです。
 また、対戦相手に恵まれていたともいえます。
10年前においては、逆でした。内容は良くても、結果は伴わないものでした。
 はたして、レアルマドリードは進展したのでしょうか。
ただ1つ言える事実は、どの時代においても、レアルマドリードには常に世界の主役と呼べるフットボーラーがいるということです。