保険会社が儲かるわけ

 池袋を歩いていると第一生命・朝日生命・あいおい日生等、保険会社所有のビルが多くあることに気付きます。
また、テレビを観ていると保険会社のCMをよく観ます。
 この背景には、保険会社が儲かっていることがあると思います。
では、何故儲かっているのでしょうか?
 その理由の1つに保険会社にはお客からの保険料を前払いにて受け取ることができることにあります。
会社において、お客や取引先からお金を徴収することは大きな労力です。
 また、前払いのシステムには、電車のチャージ・年間パスポート・年間会員等があります。
このシステムを用いている会社は多くが儲かっている会社なのではないでしょうか。
 そして、保険会社は前払いで徴収した保険料を運用してお金を増やしています。
通常であれば、お金を銀行から利子を支払いながら、借り運用しなければなりません。
 前払いが保険会社を大きくしている要因なのではないでしょうか。