勉強と研究

 勉強と研究を重ねていくことが仕事をしていく上で大切だと思います。
勉強とは教科書に書いてあることを学ぶことです。
 これに対し、研究とは教科書を書くこと、つまり自分で何かを想像することです。
もちろん、誰もが教科書を書く必要はないです。ただ、何かを書く、話す、想像する、繋げる等自ら考え発信することが大切です。
 勉強と研究を重ねていく必要を感じます。