名前

 人が1番心地よいと感じる言葉の響きは、自らの名前であるそうです。
人は、自らの名前を呼ばれた相手に対し、好印象を持つものです。
 たしかに、子どもの頃、大人に名前を呼ばれ、嬉しくなった記憶があります。
『ワンピース』においても、ルフィは、自身が仲間と認めた相手に対しては、名前をよく呼びます。
 これに対し、仲間ではない相手に対しては、名前とは少し異なる呼び方をします。
これにより、読者に対し、「麦わらの一味」をより強く意識させています。
 このトリックは、実社会においても、活かせると思います。
著名な人程、無意識にこのトリックを活かしていると感じます。