愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

 研修を受けていて、経験だけを話している方の言葉からは、学べることが少ないように感じます。

 私自身、以前は経験が大事だと思い、とにかく経験をしようと動いていました。この考えが原動力となり、インドにも、アフリカにも行きました。

 しかし、自らが話をしていて、経験だけを語っていても、これ以上伸びしろはないなと感じた時がありました。

 「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

 歴史だけに限らず、読書やアニメ、映画、YouTube等、様々なコンテンツから学べばいいと思います。

 これにより、仕事にも、その人ならではの哲学が生じてきます。

 経験だけでは、哲学は成り立ちません。

 哲学があることで、他の哲学も学ぶ必要が生じてきます。

 砂場で深い穴を掘るには、まず浅く幅広く穴を掘る必要があること同様、1つの哲学を生む為には、様々な分野を勉強する必要があります。

 経験を経験だけに留めることなく、哲学にまで発展させていきたいです。