楽しさ

 年を重ねるにつれ、ただ楽しいということは少なくなっていきます。
その場が楽しくても、次の日の仕事のことを考えてしまいます。
 子どもの頃のように、ただ楽しいという気持ちを感じることは難しいのではないでしょうか。
また、ただ楽しいという感覚だけでは、満足できないのかもしれません。
 ただ楽しいうよりも、自らの努力や経験等により、何かを達成できた時に楽しいに似た感覚を感じ、そちらの方が満足感があります。