正しい進化の解釈

 「キリンは何前年、何万年もかけて高い木の葉を食べようと首を伸ばし続けていたら首が長くなりました。」
 動物の進化をこのように説明されたことはありませんか。
 私は、何度もあります。その度に何千、何万年という時の陰に騙されてきました。
 騙されながらも、どこかで「それはないだろ。」と疑問を感じていました。
 もちろん、首を伸ばし続けて首が長くなるはずはありません。
 キリンの祖先は、大きなシカのような体型をしていました。
 そこに突然変異で首の長い子が生まれます。首の長い子は、他の種が届かない高い木の葉を食べることができました。
 他の種が食べる物で争ったり、自然の驚異にさらされる中、首の長い子は生き残ることができました。
 その首の長い子が繁殖をします。生まれる子も親の遺伝子を受け継ぎ、首が長い可能性が高いです。
 もちろん、子の全てが首が長いわけではありません。
 しかし、生存競争の中、他の種が届かない高さの木の葉を食べられる種は生き残る可能性が高いです。
 そして、生き残ることができる種だけが種を繁栄させることができました。
 これが進化の正しい解釈です。