漫画に影響される

 『ONEPIECE』頂上戦争で白ひげが登場した時は、次のジャンプが発売されるまでの1週間ずっとワクワクしていました。
 コンビニを見る度に白ひげがいるような錯覚にとらわれました。
 エースが死亡した時は、何週間・何カ月も悲しい気持ちが続きました。
 現在『進撃の巨人』リヴァイ班に親しみを感じ始めていた頃、リヴァイ班は巨人に次々と殺されてしまい、いまだ悲しい気持ちが続いています。
 また、先日仕事で何もない所に向かって1人で話しかけている人に出会いました。
 『夏目友人帳』を毎日見ている影響からか、「妖が見えるのですか?」と質問してしまい、相手を驚かせてしまいました。
 どうやら妖が見えていたわけではないようです。
 漫画やアニメに影響される生活は、楽しいです。