無意識に目を向ける

 人は、無意識に引っ張られていることが多いです。
 大きな器に入れた美味しくないポップコーンと小さな器に入れた美味しいポップコーンのどちらを人が食べるかという実験があります。
 結果は、大きな器に入れた美味しくないポップコーンを人は残さず食べました。
 味ではなく、器の大きさに無意識に支配されていたことがわかります。
 無意識に選択していることに意識的に目を向けることで新たな発見があるかもしれません。