現在の高校生が羨ましい

 私は、現在の高校生が羨ましいです。
 その理由は、その場面で生じる気持ちを漫画やアニメを通じ、予習することができる環境にあるからです。
 『ハイキュー‼』を読むと試合に負けた時に感じる気持ちや部活か勉強どちらを選択するかの基準を予習することができます。
 『あひるの空』を読むと1年後に勝者である為に1年間どのように歩むべきかを予習することができます。
 『銀の匙』を読むと生きる為に逃げることが必要であることや進路は進学や就職だけではないことを予習することができます。
 その場面にならないと、その気持ちを経験することができないと経験ばかり主張する人がいます。
 この主張は、正しいと思います。
 しかし、その場面を予習しておけば、その場面に遭遇した時に戸惑う必要はなくなります。
 私が高校時代に『ハイキュー‼』『あひるの空』『銀の匙』で学生時代を予習できていたらと感じると、現在の高校生が羨ましくなります。