直接会うこと

 私は、直接会うことが仕事において、大切であると感じています。
電話で済む場面でも、直接会い、要件を伝えるよう心懸けています。
 この意識は、職業に応じ、異なるものなのでしょうか。
私は、弁護士、司法書士、行政書士、税理士、医師等多くの職業の方と仕事をともにしています。
 そこで感じることのひとつに、「あ、そこ郵便で済ませちゃうんだ、そこ電話で終わっちゃうのか・・・。」
ということがあります。
 もちろんそれが良くないことだとは思いません。
その選択の方が、仕事が上手くまわることもあります。時間のロスも少ないでしょう。
 どちらが正しいということはないと思いますが、選択できる力を培っていきたいです。