矛盾

 私は、仕事上介護保険・身体障害者手帳申請、自立支援医療申請等をすることがよくあります。
もちろん、その保険と向き合い、報酬を得ていく仕事であるため、保険を上手に使うようにエスコートすることが求められます。
 これにより、利用者・家族は1割負担・もしくはかなりの定額・無料等でサービスを受ける事ができるようになります。
しかし、その反面残りの9割は、社会保険つまり私達が支払っている社会保険・税金等から支払われます。
 今の高齢者は、社会保険等の面では金銭的にもサービス的にもとても恵まれています。
そのような高齢者等が得するような仕事をしている反面、自らの将来等を考えると「いいのかな?」という矛盾にぶつかります。