第0次世界大戦

 日露戦争は、第0次世界大戦と呼ばれます。
その理由は、これまでの戦争と規模が違うからです。
 日露戦争の戦費は、陸軍において12億8,331万円、海軍2億2,515万円です。
この多くを占めるのは、人件費です。日露戦争において、日本兵の死者は、10万人にまでなりました。
 戦費の話に戻りますが、日露戦争の戦費を現在の価格で計算をすると400兆円です。
よく国が破綻しなかったなと感心します。現在も、日本は多くの借金を抱えています。
 しかし、現在の借金は何十年もかけて培われたものです。
これに対し、日露戦争での借金は1年あまりで生じたものです。
 国が発展するか、滅びるかの戦争への突入していくきっかけとなったのが日露戦争、日本史・世界史ともに日露戦争をこのように評価することができるのではないでしょうか。