自分の都合のいいように、物事を見ている

 多くの人は、自分の都合のいいように物事を見て、「いいこと」と「悪いこと」を判断しています。

 『7つの習慣』にも、「私達は、世界をあるがままに見ているのではなく、私達のあるがままの世界を見ているのであり、自分自身が条件づけされた条件で世界を見ているのである。相手と意見が合わないと、相手の方が間違っていると瞬間的に思う。」と表現されています。

 私は、自分の都合の良いように解釈をし、表現することは間違っていないと思います。もちろん、その人に、その表現を実現出来る実力や実績がある場合に限られますが・・・。しかし、その物の見方は、自分の都合のいいように見ているという認識を、持つことが大切です。

 そうすれば、自ずと表現は、変化してくることでしょう。