苦難はともにできるが、富貴はともにできない

 「人は苦難はともにできるが、富貴はともにできない。」
高杉晋作の言葉です。
 高杉率いる奇兵隊や大村益次郎を中心とした近代兵器の導入により、幕府軍を撤退させた長州は立役者高杉に重役になるよう話をします。
しかし、高杉は上記の言葉を言い、拒否します。
 この言葉は、仕事・人間関係等あらゆる面において真をついているように感じます。