親父のような、兄貴のような、友達のような

 親父のような、兄貴のような、友達のような存在が人には必要な気がします。
親父のような、兄貴のような、友達のような存在は、家族ほど距離が近くなく、かといって困った時等には頼ることの出来る存在です。
 子供にとっても、大人にとっても、学生生活をするなかでも、仕事をするなかでも、そのような中途半端な距離感のある人の存在は
案外大切ではないでしょうか。