質問と返答

 質問に対し、その答えを言ってくれる方は、少ないように感じます。
「今日の病院では、なんと言われましたか?」という質問をします。
 これに対し、なぜか20年前の話がはじまったりします。
たしかに、自らを振り返ってみても、質問に対する返答を直接返すことができていないように感じます。
 しかし、その20年前の話が、相手にとってはとても大切に感じていることかもしれません。
その部分の理解も含め、質問と返答を意識し、取組みたいと思います。