選択

 ある担当者会議での出来事です。
その担当者会議には、利用者、家族、通所介護職員の方、訪問介護職員の方、福祉用具の方が参加してくれました。そこで、利用者から開口一番、「ケアマネジャー以外は、全て他に変更したい。」という希望が出ました。
 私は、もちろん家族も、利用者のこの希望を知らなかったそうです。
私は、驚きましたが、「これはこれでいいな。」と思いました。
 利用者や家族には、事業所や関わる人を選ぶ権利があります。
これは、私たちが普段買物をするスーパーやコンビニ、洋服屋等を選ぶことと同じではないでしょうか。
 我慢して、そこに通い続ける必要はないのです。
そして、私たちにも選ばれる事業所、人になるよう努力する必要があると思います。
 まあ、せっかく作ったケアプランをもう一度作り直さなければなりませんけど・・・。