障害者の世界

 先日、福祉作業所にて担当者会議を開催しました。
そこには、障害者が30人位いました。
 障害者のなかでも、異性を意識している人もいれば、悪口を言っている人もいました。
普通の社会と何ら変わらない状況でした。
 私は、障害者も医療費や介護費を払うべきであると考えていますし、障害者のなかで怖い人や迷惑な人はいると思っています。
ただ、それは制度や個人の問題であり、障害者全体の問題ではないのかもしれません。
 たくさんの障害者を見ながら、1人と全体を見るバランスが必要だなと考えました。