顔は作られる

 100年以上前イタリアの科学者が、「犯罪者になる人の顔は決まっている。」という発表をしました。

 あまりにも過激な発表であった為、当時は批判ばかりを受け、評価されませんでした。

 しかし、私は、この意見に一理あると感じています。

 顔、特に表情は顔の筋肉の使い方により、作られます。筋トレと同じで、繰り返すことにより、その人の顔は作られていきます。

 無表情でも美しいと評価されるのは、二次元の世界だけの話です。

 長く付き合う恋人同士は、顔が似てくると言われています。これも、同じような場面で笑い、怒り、悲しむ等、同様の顔の筋肉を動かし続けることにより生じます。

 大学の頃、目をかけてくれた教員が、「20歳過ぎたら、自分の顔は自分の責任。」とよく言っていたことを思い出します。

 顔は作られることを予習すると、自ずと笑顔が多くなり、人生がプラスに転がる可能性が高まります。