高齢者の歩き方

 高齢者は、歩道の真ん中を歩いていることが多いです。
真ん中を歩いているため、歩行や自転車等で通る時、通り抜けることが難しいです。
 私は以前高齢者に「何で道の真ん中を歩いているのですか?」と聞いたことがあります。
するとその方は、「転ぶのが怖いからね。」と答えていました。
 この意見が高齢者の方の主張の全てとは思いませんが、一理あるようにも感じます。
しかし、高齢者が道の真ん中を歩いていると他の歩行者や自転車等の迷惑になることは確かです。
 国や東京都等は「高齢者は外に出るべきだ。」と言います。
言うのは簡単ですが、道の真ん中を歩くことをはじめ、高齢者が外に出ることで起こり得る問題等についても考える必要があるように感じます。