1人の人間の魅力

 私が歴史に興味を持ったのは、叔父がくれた『おーい竜馬』を読んだことでした。
坂本龍馬という人物に惹かれました。
 私が龍馬に惹かれた理由は、1人の人間の魅力が日本史をどのように動かしていくのかという興味でした。
勝海舟は言いました。「薩長同盟、大政奉還あれは全部坂本が1人でやったことだよ。」
 龍馬には、藩という後ろ盾も、武士という後ろ盾すらありませんでした。あるのは坂本龍馬という人間の魅力だけでした。
このように1人の人間の魅力により、歴史を動かすということは日本史上をみても龍馬以外にいないのではないでしょうか。