6番と8番と10番

 最強バルサ時代、6番と8番がゲームを作り、その視線の先には常に10番がいました。
シャビ、イニエスタ、メッシが一緒にプレイした11シーズン、7度のリーガ制覇、4度のチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げました。
 当時のバルサは、結果と内容の2つを追及できた唯一のチームであったと思います。
170㎝にも満たない3人のプレイヤーが世界一美しいフットボールで世界一になったことは、多くの子どもに夢を与えたのではないでしょうか。
 現在、バルサにシャビはいません。最強バルサ時代のような美しいフットボールを観ることも少なくなりました。
しかし、イニエスタとメッシがパス交換をする時、あの時のバルサを思い出すことができます。